FC2ブログ

“Global Heart”

~ Yogaでシンプル・ライフ from Greenwich CT ~

Yoga って。。。

「私、体が硬いのですが、大丈夫でしょうか?」という質問をよく受けます。

ヨーガでは日常しないような動きをしたり、難解なポーズをしたりするので、
体の硬い方は無理かな。。。と思われるようですが、決してそうではありません。
なぜなら、ヨーガはポーズを作ることが本来の目的ではないからです。

 ポーズはサンスクリット語でアーサナ(asana=座法)といいますが、
これは姿勢を意味します。

 では何が目的かというと、自分自身をよく「観察する」ことにあります。
ポーズを作る時、うまくその姿勢が出来なかったりします。
でもそれをよく見つめ「観察する」ことが大切です。
観察することによって今まで気づかなかった色々なものが見えてきます。
すると、体の緊張が自然と解れていき、結果としてポーズができあがっていきます。
ポーズを作ろうとするのではなく、
じっくりと体の内側を観察するということを心掛けましょう。

 クラスの中では、他の人を見ると比較してしまうことがあります。
「私の体は固い」とか「私はできる」など思ってしまいます。
でも比較することや競争はヨーガではありません。
そして、完全なポーズに拘ることもヨーガではありません。
「自分の内部を観察する」ことを大切にしましょう。

 観察したことを素直に受け入れていくと、物事がありのままに見えてきます。
物事がありのままに見えてくると、今まで入っていた余分な力が体の中から自然と抜けていきます。

 この「観察する」練習を通して、本当はココロのあり方を訓練しているのです。
ありのままを受け入れる・・・ココロも解放されて自由になっていく。
そんな学びを、といつも思っています。


  relaxとはre(再び)+ lax(ゆるんだ)→再びゆるんだ状態のこと。
  reは再び時間のない原始の意識へ帰ること、再び宇宙へ帰ること。
  だから、relaxとは宇宙と一体になることを意味しているそうです。



日常生活の中に少しでもヨーガを取り入れて、リラックスした日々を過ごしましょうね。



スポンサーサイト



テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

Yoga | コメント:5 | トラックバック:0 |
| HOME |