FC2ブログ

“Global Heart”

~ Yogaでシンプル・ライフ from Greenwich CT ~

つれづれなるままに

      
    200804250001.jpg         200804250003.jpg


お庭の水仙が満開になりました。
このお花を見る度に、アメリカへ来た当時を思い出します。
黄色い連翹のお花と共に迎えてくれました。
あれから7年の歳月。。

ここ暫くの間、篭っておりました。。
普段と異なる時間の流れの中に身を置いていると、
忘れていた自分が姿を現してきます。
そうだったんだ。。私はこういうのが本当は好きだったんだ…
これは少し違うのではないか…と軌道修正する方向が見えてきたり。。
ワクワクすることが何だったのか、改めて気づいたり。。

のんびり過ごすことってやっぱり栄養補給ですね!
大切な時間を頂き、感謝です。


今日は久しぶりにケーキを焼きました。
従来のレシピを、お砂糖も卵も使わないでマクロビ風にアレンジしたアップルケーキです!

      200804280001.jpg

子供たちに大好評!すっごく美味しく出来上りました♪ 
甘く香ばしいキッチンの中で過ごすシアワセなひと時。。


<Yoga Classのみなさまへ>
Spring Break から2週間のお休みを頂き、ありがとうございました。
身体がウズウズしてきたでしょ?
お待たせ致しました!カラダもココロも喜ぶYoga Timeをまた♪ 
お会いできるのを楽しみにしております。



スポンサーサイト



テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

思う事・感じる事 | コメント:4 | トラックバック:0 |

春爛漫!

桜、梨、木蓮、コブシ、ハナミズキ…と一斉にお花が咲き出しました!
春爛漫。。空気も柔らかく感じられます。
お花見の季節到来♪
ブルックリン植物園では桜祭りのシーズンですね。

     ブルックリン植物園


ボストンへ行って参りました。
もう初夏の陽気!アメリカ人はこうなると、すぐに肌を出して日光浴です。。
コモンガーデンの芝生は寝そべって太陽を楽しむ人で溢れていました。
いくらなんでも水着はまだ寒いでしょう?・・・気持ちはわかるけどネ。
皆楽しそう。いい季節となりました。
いっぱい自然を感じて過ごしましょうネ 



    200804170001.jpg      200804170003.jpg 

    200804170015.jpg      200804180021.jpg




テーマ:日記 - ジャンル:日記

アメリカ生活 | コメント:2 | トラックバック:0 |

わたしにふれてください

少し前、とても好きな詩があります、とある方が本を紹介してくださいました。

そのタイトルがとても気になって、ずっと心に残っていたので、
週末に所用でマンハッタンに行った時、紀伊国屋書店に寄ってみました。
でも教えて頂いた本は見当たりませんでした。
新しい店舗をうろうろして、(日本の皆さま!Bryant Park近くに移転したのですよー。)
ふと手にした本はその詩の本と全く関係のないものだったのですが、
びっくり、その中に詩が載っているではありませんか!
引き寄せられたのでしょうか。。

わたしにふれてください・・・
というフレーズでつづくこの詩は素敵な言葉で綴られていて、
温かい気持ちに包まれ、胸がいっぱいになります。


『Please Touch Me わたしにふれてください』

もしわたしがあなたの赤ちゃんなら
どうぞ、わたしにふれてください
今までわたしが、知らなかったやさしさを
あなたからもらいたい
あふろにいれてください
おむつを替えてください
おっぱいをください
きゅっとだきしめてください
ほおにキスしてください
わたしの体をあたためてください
あなたのやさしさとあなたのくれる快楽が
わたしに安心と愛をつたえてくれるのです

もしわたしがあなたのこどもなら
どうぞ、わたしにふれてください
いやがるかもしれないし
拒否するかもしれないけど
何度もそうしてください
わたしがどうしていやがるかわかってほしいから
おやすみなさい、と抱きしめるあなたの腕が
わたしの夜を甘くしてくれる
昼間にみせてくれるあなたのやさしさが
あなたの感じる真実を伝えてくれる

もしわたしがあなたの思春期のこどもなら
どうぞ、わたしにふれてください
もう大きくなったのだからなんていわないでください
あなたがわたしにふれるのをためらうなんて
思いたくない
あなたのやさしい腕が必要です
あなたのおだやかな声をききたいのです
人生は困難なもの、とわかったいま
わたしの中の小さな子どもがあなたを必要とするのです

もしわたしがあなたの友達なら
どうぞ、わたしにふれてください
あなたがだきしめてくれると
わたしはあなたにとって大切な人だとわかるから
あなたのやさしさが、おちこんでいる私も
かけがえのない存在であることを
思い出させてくれるから
そしてひとりではない、と思い出させてくれるから
わたしにやすらぎをくれるあなたのありよう
それだけがわたしが信じられるもの

もしわたしがあなたのセックスの相手なら
そうぞ、わたしにふれてください
あなたは、情熱さえあれば十分と思うかもしれない
でも、あなたの腕だけが
わたしの恐れをとかしてくれる
あなたのやさしくおだやかな指先をください
あなたにふれられて、わたしは愛されているということを
思い出すことができる
わたしはわたしなのだ、ということを
思い出すことができる

もしわたしがあなたの大きくなった息子なら
どうぞ、わたしにふれてください
わたしには
抱きしめるべきわたしの家族はいるのだけれど
それでも、傷ついたときには
おかあさんとおとうさんにだきしめてほしい
おとうさん、あなたといるとすべてが違ってみえる
わたしが、大切なわたし、であると
思い出すことができる

もしわたしがあなたの年老いた父親なら
どうぞ、わたしにふれてください
あなたが小さかったときに
わたしがあなたにふれたと同じように
わたしの手をにぎり、わたしのそばにすわって
わたしを力づけてください
わたしの疲れた体によりそい、あたためてください
わたしは随分しわくちゃになってしまったけれど
あなたのやさしさに力づけられる

どうぞ、何も恐れないで
ただ、わたしにふれてください

――フィリス・K・デヴィス
原作者Phyllis K.Davis、翻訳者三砂ちづる



今日は母の誕生日でした。
8年前に他界した母がもし生きていてくれたなら69歳…
早くして旅立ってしまった母に、もっともっとハグしておけばよかった。。

大切な人にいっぱいいっぱいハグしましょ。






テーマ:大切なこと - ジャンル:ライフ

| コメント:0 | トラックバック:0 |

一音一音にkiss♪

  ラフマニノフ作曲交響曲第2番第3楽章1
  ラフマニノフ作曲交響曲第2番第3楽章2
  
  Rachmaninov Symphony No. 2 (Mov 2 Pt 2) and (3 mov pt 1)  第3楽章は1分40秒から
  Rachmaninov Symphony No.2 (3 mov pt 2)
  
ラフマニノフ作曲交響曲第2番第3楽章は、 (是非聴きながら読んでください♪)
何度聴いても、魂が揺さぶられる感動があります。。

土曜日に All-State Music FestivalがHartfordでありました。
オーケストラで、この楽曲の第3・4楽章が演奏されました。

心が震える感覚をもたらすものって何だろう。。

娘たちは木曜日からリハーサルに入っていたのですが、
連日その間、今年のコンダクター、Dr. Glenn Blockより様々なお話を伺ったようです。
その中のエピソードをひとつ。

彼のお祖母さんは、「ロシア革命」、そして、大戦では、およそ2,500万人の市民が
ナチスの虐待下で亡くなったといわれる「大祖国戦争」を経験されたロシア系ユダヤ人の方で、
今もご健在だそうです。
彼はそのお祖母さんに子供の頃から会いに行くたびに、顔を見るたびに、
何度も何度もキスをされたそうです。今もなお。
これが永遠のお別れであるかのように、いつも、いつも愛おしくキスされるそうです。

そのお祖母さんのことを紹介しながら、コンダクターは、
この第三楽章の音符、一つ一つの音を大切にkissするような気持ちで音を奏でて…
と指示されたそうです。
なんて切ない旋律なのでしょう。。


激動の1世紀を越え、歴史の中で生きてきた人に映る世界には
何が観えているのでしょうか。
何が聴こえているのでしょうか。 

一音一音を大切にkissを。。
今、この瞬間瞬間を愛しんで。。
真に生きるとは、ここにある。
そして、ここにしかない。
・・・そんなことを思いながら、
旋律に耳を傾けて過ごしています。。





テーマ:心に沁みる曲 - ジャンル:音楽

Art&Music | コメント:0 | トラックバック:0 |

April

東京の友人から桜便りが届きました。満開を迎えているそうですね。 
東京にいた頃、よく石神井公園や井の頭公園に自転車で出掛けました。
ボートの上から眺める満開の桜は、この世のものと思えない程、誘惑的だったナ!
心を花に移す…こんな季節が苦手な時代もあった。。
別れや出会い、門出、様々な思いが行き交う季節ですね。
日本の桜はやっぱりいい! 遠く離れて尚、恋しく思います。。

さて、4月を迎えました。
新たな息吹を感じながら、ここで自分の呼吸チェック!
自分の呼吸を観察しながら、該当するものをカウントしてみましょ。

10項目あります。

□ 呼吸時に、胸部、腹部があまり動いていない。
□ 猫背気味で、背中が硬く感じる。
□ 自分の呼吸が浅い、と感じるときがある。
□ 肥満気味で疲労がたまり気味と感じる。
□ 話し相手や電話の相手に「声を大きく」といわれることがある。
□ 歌を歌うと、ほかの人よりも息が続かないようだ。
□ 無意識に息を止めていることが多いようで、よくため息をつく。
□ たっぷり寝たはずなのに疲労感が抜けない。
□ いびきがひどいといわれる。
□ 丸くなった姿勢で寝ていることが多い。

如何でしたか?

判定です。
・チェックが2個以下  正常です。
・3~5個        やや呼吸力が弱まっています。
・6~8個        かなり呼吸力が弱まっています。
・9個以上        危険な状態です。まず口呼吸を鼻呼吸にかえましょう。

                     龍村修先生の『24時間呼吸健康法』よりp124-125抜粋
                            (この本を贈ってくださったR子さんありがとう♪)

時々確認して、自分では気づかない体や心の変化を客観的に観察してみましょうネ。


まだまだ寒い日が続くGreenwichですが、夜明け前の鳥の囀りが賑やかになって参りました。
今日、小さな、まだ足取りがおぼつかない真っ赤なカーディナルが庭に遊びに来ていました。
あちらこちらからと、囀りが聴こえてきます。
豊かな自然の中にいることに感謝。。心が弛むひと時です。
April!上手にイキ(し)ましょ。




テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

Yoga | コメント:1 | トラックバック:0 |
| HOME |