FC2ブログ

“Global Heart”

~ Yogaでシンプル・ライフ from Greenwich CT ~

気の体験

今日は渡米中の清水友邦さんをお招きして、
「気づきと癒しのワーク」をして頂きました。
およそ1年半ぶりの再会です♪ 
今回は、「気功」を通じて<気>を味わう体験をたくさんしました。

気功とYogaは、よく似ています。
・調身-姿勢を整えるアーサナ。
・調息-息を整えるプラナーヤマ。
・調心-心を整えるメディテーション。
「意識をいかに体の細部まで行き渡らせ、
エネルギーをコントロールし、潜在能力の可能性を引き出す」か。

「『囚われ』は囲いを作っているから人は不自由になる」・・・
「体は弛んでいる方が強く、本来の力が発揮できる」・・・
そんな清水さんの言葉を聞いていると、
老子のタオの世界が広がってくるようでした。


足を腰幅に広げて立っている姿勢で、
その膝が弛んでいるのと、緊張しているのとでは、
まったく「地に足がつく」感覚が異なる。
気が上がっているのと下がっているのとでは
心の作用まで違ってくる不思議。。

足の裏から、腰、そして肩甲骨を解していく方法を教えて頂きました。
動かすことで体と意識が一つになってくる。
知らず知らずの間に意識はココに集中していた。
動く瞑想はYogaのアーサナと同じダ。。

足の裏を充分に刺激したからでしょうか、一日中ポカポカでした♪
冷え性の方にお勧めメニューをYogaのクラスでお伝えします!


    2009_03230005.jpg    2009_03230004.jpg

    清水さん、今回も楽しい会をありがとうございました♪
    みんなのお顔も弛んでにっこり。 





スポンサーサイト



テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

Yoga | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |