FC2ブログ

“Global Heart”

~ Yogaでシンプル・ライフ from Greenwich CT ~

ひとつごと

 2009_0530プロム0043   2009_0530プロム0083   2009_0530プロム0130


今日のひとつごと。。


いってらっしゃい!


スポンサーサイト
アメリカ生活 | コメント:6 | トラックバック:0 |

偉大な賜物

 苦しみが私たちの生活に訪れてくる時、

 ほほえみをもって受け入れましょう。

 神が送り給うすべて、

 求め給うすべてを

 ほほえみながら受け入れる勇気は、

 神からの最も偉大な賜物といえましょう。
             
                 ~『マザー・テレサ愛と祈りのことば』より~




苦悩の中にある時・・・
青空を観ることが、辛かった。

それがある時から、救いになった。

苦悩の中にある時・・・
呼吸していることが、罪に思えた。

それがある時から、安らぎになった。

世の中は何も変わっていないというのに、
そのある時から、観える世界がすっかり違っていた。

それは、マザーが言う神からの最も偉大な賜物、
「ほほえみながら受け入れる勇気」
少しずつ、少しずつ、わたしも
もてるようになった時からだったのかもしれない。


この勇気を持ち続けられますように。。



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

思う事・感じる事 | コメント:6 | トラックバック:0 |

祈り

 IMGP0196_convert_20090514124459.jpg   2009051411300371d.jpg
          ~GreenwichPointにて~  


何があっても大丈夫

そう信じて「今」を生きている


大丈夫 大丈夫だよ




テーマ:日記 - ジャンル:日記

思う事・感じる事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

だんだん

2009_05122009050120035.jpg   2009_05122009050120037.jpg   2009_05122009050120026.jpg
                                 ~今日の庭 色いろいろ♪~

一つずつ 一つずつ 終わっていく

母としてのお役目 もうすこし

肩の荷 だんだん 下りてきた



12年生の娘は、今日で授業が終了しました。
卒業を前に、明日からひと月間インターンシップが始まります。
High Schoolへの送迎は息子から続けて7年間。。

毎週月曜の夜10時まで、オーケストラのリハーサルは昨夜が最終でした。
週末のコンサートで引退。 こちらは8年間。。

毎週末のマンハッタンへの送迎は、月末のカーネギーでのコンサートを前に
後残り2回。 こちらは6年間。。


母の日の夜… 
エルガーの“愛の挨拶”を照れながら演奏してくれました。



一つずつ 一つずつ 終わっていく

母としてのお役目 あとすこし

肩の荷 だんだん 下りてきた

うれしい様な さみしい様な ^^


 2009_05122009050120038.jpg   DSC00847.jpg



テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

思う事・感じる事 | コメント:3 | トラックバック:0 |

だあれ?

 DSC00858.jpg   DSC00856.jpg   DSC00859.jpg
                               ~庭も日々賑やかになって参りました♪~


夕方、激しい雷雨も上がり、晴れ間が射してきた頃・・・
玄関の扉を開けてびっくり! 

だあれ? 
一所懸命に葉っぱをムシャムシャ食べていました。
新しい訪問者・・・ 分かったら教えてください!


    DSC00852.jpg   可愛いお顔です♪

 
                 

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

アメリカ生活 | コメント:4 | トラックバック:0 |

虚無を背にして

虚無の背後にあるもの、それは「美」でしょうか。。

万物が流転する中の、刹那刹那に、
唯一、在るのが美なのではないかと思うのです。


美は、いつも虚無を背にしてある。

虚しいと思うとき感じるとき、そこに美があることを
もし観ることができたなら、
虚無の中でさえも、生の喜びを見出せるような気がする。


美しいものをたくさん観て感じてください。
私もそうありたい。。


あなたがお元気でありますように。



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

思う事・感じる事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

再会

 2009_0503200905030044.jpg   2009_0503200905030046.jpg   2009_0503200905030042.jpg


花々が、それぞれの時を
思い思いに楽しんでいるような新緑の季節。

元気になって遊びに来てね。。 という「約束」が叶いました。

1月に心臓移植を受けられた天晴くん。 
渡米された時は、外付けの人工呼吸器と共に、横たわったままの状態で
JFK空港からコロンビア大学病院まで救急車で入院されました。

 
つなげられた祈り。。 つなげられた命。。
天晴くんというお名前の通り、あっぱれ!
若葉香る美しい日に、我が家での再会が実現しました。

 2009_0503200905030008.jpg   2009_0503200905030054.jpg



   ひとは 空に向かって寝る
   寂しくて 空に向かい
   疲れきって 空に向かい
   勝利して 空に向かう

   病気の時も
   一日を終えて床につく時も
   あなたがひとを無限の空に向けるのは
   永遠を見つめよと
   いっているのでしょうか

   ひとは 空に向かって寝る

        (星野富弘さんの詩 「たいさんぼく」より)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

思う事・感じる事 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| HOME |