FC2ブログ

“Global Heart”

~ Yogaでシンプル・ライフ from Greenwich CT ~

言葉を手に

『婦人画報』に田辺聖子さんのこのような言葉がありました。

「大人になるということは、
たくさんの言葉を手にすることだし、
その言葉で面白く時間を紡ぐことです」


言葉は、「面白く人生を紡ぐ道具」だとすると、
手にする言葉とその用い方というものが大切になってきますね。

言葉のほか、論理や真理などを意味するギリシャ語はロゴスといわれますが、
初めてこの言葉を形而上的な意味で使った紀元前6世紀のギリシャの哲学者
ヘラクレイトスは、ロゴスのことを
「万物の流れの中に認められる秩序や形式を生みだす神的な力」と言いました。
そう、言葉は宇宙に秩序をあたえる原理である神聖なる力であると。。
日本語でも言霊といいますものね。
自分が想うこと、考えることもこの神的ロゴスに与っているのかもしれない。

手にする言葉で、またそれをどのように育み用いるかによって
きっと人生も様々に様相を呈してくるのでしょう。


 2009_0619GraduationClass20090009.jpg   2009_0619GraduationClass20090020.jpg   2009_0619GraduationClass20090060.jpg

19日の夕刻、威風堂々♪が流れる中、
689名のGHS卒業生たちがスタジアムに入場し、始まったGraduation。。
望んだ通り青空のもと、感動的な式でした。

みんなそれぞれの言葉を手にしながら、大人になり、
それぞれの時間を紡んでいくのだろうな…
夢に向かって、与えられた時間を
それぞれにユニークに紡んでいってね。。
そんな願いを胸に、輝く笑顔の卒業生達にエールを送りました。



さて、子育てひと段落の私、これからの時間…
いかに言葉をもって、面白く人生後半を紡んでいきましょうか。。
充電の夏にします!(*^o^*)


スポンサーサイト



思う事・感じる事 | コメント:6 | トラックバック:0 |
| HOME |