FC2ブログ

“Global Heart”

~ Yogaでシンプル・ライフ from Greenwich CT ~

いきのみち

  夏の終わりに0001    夏の終わりに0004

   夏の終わりの 海吹く風に 誘われて
   聴こえる波に 息を合わせ 耳を澄ませていると
   遠い 遠い昔 聴いた歌なのか
   からだ中 懐かしい 優しい響きが 広がってくる
                      (Greenwich Pointにて


朝夕はすっかり冷え込むようになりました。
日ごと日の出も遅くなり… ベッドから出たくなくなる季節の始まりですネ。^^
そんな朝に、ベッド(お布団)の上でお目覚めYogaはいかがでしょう♪

①まず、両腕を頭の上に遠くに伸ばし、背中、腰も伸ばしていきます。
踵を遠くの下へ押し出すような感覚で、吸う息で全身を伸ばした後、
吐く息で弛めてリラックス。
     
②次に、膝を立て両手で膝または脛を抱え、両膝を胸へ引き寄せながら吐き、
吸いながら弛めるポーズを数回繰り返し、腰や背中を伸ばし、お腹回りを目覚ませて。。
その後、後頭部を持ち上げ顔を膝に近づける赤ちゃんのポーズで吐き、小さく小さくなります。
     
③吸いながら後頭部を戻した後、吐いてリラックス。。
膝回しを数回繰り返し、腰や背中を心地よく目覚めさせて。
最後に捻りです。
いつもシャバーサナの前に行う捻りの好きなポーズで呼吸を調えます。

ここまで3分もあれば完成です。
朝、目が覚めて・・・ これは決してあたりまえじゃない。
動かすことの出来る体、そして続けられた息。。
朝のひと時に、与えられた今日の「いのち」をしっかり味わって、
心地よく一日のスタートを♪ 


その昔、日本の古い言葉で「いのち」というのは「いきのみち」
と書かれたそうです。
「いきのみち(息の道)」から、「いのち」になったのだとか。。

   息の道 無限とつながっている
   呼吸が調うと
   宇宙のリズムに乗れて気持ちがいいよと
   木々が囁いている

      夏の終わりに0008


日ごと色づく木々 吹く風に身を委ね
揺られながら キラキラ光ってる
夏の終わりの いのちの輝きでしょうか 


スポンサーサイト



Yoga | コメント:2 | トラックバック:0 |

Planner

 2009_0921夏の終わりに0013   2009_0921夏の終わりに0059   2009_0921夏の終わりに0065

清々しいお天気が続くGreenwichです。
思わずニッコリしたくなる青く澄んだ空、心地いい♪
葉っぱが色づき始めました。移り行く季節を感じるこの頃です。


日本の感覚にはないものですが・・・
夏になると、手帳やカレンダーが書店や文具店等で多く並びます。
そういうものは年末に、という感じではあるのですが、
9月がスタートになっているのは、新年度の始まりに便利で私も使っています。
家族皆の予定を別々に書き込めて一目でわかる、Mom’s Family Calendar
なるものを愛用してもう何年になるでしょうか。
ページをめくっては、この時期はどうしているかな…などと思いながら、
来年夏までの予定を書き始めています。


村上龍氏の著書、『無趣味のすすめ』の中で、
「スケジュール管理」についてこうありました。

「やるべきことに優先順位をつける、という方法を勧めたい。
仕事とプライベートにおけるその人の優先順位が、その人の人生なのだ」

確かに。。人生はそこにありますね。

その前に…
「やるべきことのない人、またやるべきことを自分で把握できていない人は、
スケジュールもへったくれもない。 (中略)
次に、やるべきことを把握していても、それらに優先順位をつけられない人は
スケジュールを考えても意味がない。」
はい、尤もなご指摘です!

如何にplannerを熟めて参りましょう。。
ものおもう 手帳手にして 秋の空 ^^



思う事・感じる事 | コメント:1 | トラックバック:0 |

9.11

青空が澄み渡る美しいあの日の朝は、
何も知らず主人を見送り、子供たちを学校に送る日常の朝だった。
PTAの集まりで現地の小学校でMeetingをしていた時に事件の一報が入り、
校長より詳細を伺ったのが、あの日の始まりだった。

帰宅途中、車で聴くラジオからは音楽が消え、どの局もニュースになっていた。
帰ってテレビをつけると、生々しい映像が繰り返し流れていた。
マンハッタンのオフィスにいる主人に連絡しても、つながらない。。
どうなっているのか全くわからないまま、呆然としていた時、
隣りの家のAnneが私を心配して電話をくれた、「いつでもおいで…」と。
彼女も泣いていた。。

・・・・あの日の記憶が9.11には必ず蘇ってくる。


今日は、朝から冷たい雨が激しく降る一日でした。
あの日から8年が過ぎた9.11、
to“renew our common purpose” with a day of service and remembrance
と、「奉仕と追悼のための国民の日」に指定されました。

あの日の直後、現地で作業を続けるFDNYやボランティアの人達に、
サンドイッチを作り、スナック等を入れたランチボックスを届けるserviceを
子供たちの学校を通して活動した日々。。
ブルームバーグNY市長は今日、奉仕の精神をもり立てることで
「犠牲者の思い出を守っていく」、と述べましたが・・・
あの日のそれぞれの人の思いが、建設的なものへと続きますように。。


“Everybody can be great, because anybody can serve.
 You don’t have to have a college degree to serve.
 You don’t have to make your subject and verb agree to serve.
 You only need a heartfull of grace, a soul generated by love.”

             (今日の式典でジュリアーニ前NY市長が引用されたキング牧師の言葉)



テーマ:本日の日記 - ジャンル:日記

アメリカ生活 | コメント:2 | トラックバック:0 |

9月♪

もうすっかり秋の気配。。
日中、蝉の声が少し聞こえてくると、嬉しくなります。
今年の夏は短かった。。 寂しいくらいのGreenwichです。

9月です♪
新しい季節の始まりに、心改たに、新しい試みをと!
週に一度、Yin Yoga Classを組み入れました。
これはポーズ(アーサナ)を長くホールドして、筋肉ではなく、
結合組織(関節やじん帯)に直接作用するように働きかけて、
経絡(ナディ)の流れを整えていくヨーガです。
今日そのクラスを行いました。

副交感神経が優位に働いた様子!皆さんのお顔もホンワカ。。
静止するヨーガの味わいを楽しんで頂けたようです♪
新しいことを始めるのは、勇気がいりますが…
これは!と思ったことは、皆さんに伝わるものですね。
嬉しい時間を有難うございました。
これからも、私自身の学びがもっと必要だと、喜びと共に感じた次第であります。



 class of 2013 @Columbia U.   class of 2013 @Columbia U.   class of 2013 @Columbia U.

月曜日、Convocationという大学の入学セレモニーがありました。
いつもいろんな話をしてくれるおしゃべりな娘がいなくなって…
静かな我が家になりました。
これからは、距離を置いて見守っていきたいです。
夕食の用意をしている時に、ふと…
これを作っても食べてくれる娘はもういないんだ。。と思うと、
胸がキュン・・・
母親させて頂き 有り難きこと哉。。^^


そんな季節の始まりです♪

アメリカ生活 | コメント:3 | トラックバック:0 |
| HOME |