FC2ブログ

“Global Heart”

~ Yogaでシンプル・ライフ from Greenwich CT ~

あくがれ出づる

黄昏時、蛍が飛び交う時節に、
友人から和泉式部の和歌が添えられたメールをいただきました♪

 もの思へば 沢の蛍も わが身より 
              あくがれ出づる 魂かとぞ見る


「恋しくて… 思いつめ ふと目をやれば
 沢を飛び交う螢の放つ光が まるで
 恋しさのあまり 私の体から彷徨い出た魂のよう…」
といったところでしょうか。。素敵な恋歌。

魂が肉体から、ふらふらぁと「あくがれ出づる(あこがれさまよう)」観念は、
平安時代の文学に深く浸透していたのでしょうか。
蛍の放つ光は幻想的な世界へといざなってくれるようです。
「誰そ彼(たそがれ)」の夕暮れ時に・・・



義母の容態が思わしくなく、
27日より帰国することとなりました。

夏休みのYogaクラスに変更を伴う事態となり
ご迷惑をお掛けいたしますが、
7月13日よりクラスを再開いたします。
この夏も心身すこやかにしなやかに、と参りましょうね♪


梅雨時の日本は9年ぶりです。。
では、元気に戻って参りまーす!


スポンサーサイト

テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

身体の声

  __yoga.jpg

          わたしの兄弟たちよ、
           むしろ身体の声を聞け。
            これは、より誠実な、より純潔な声だ。
              身体はひとつの大きい理性である。

                     (ニーチェ『ツァラトゥストラはかく語りき』より)


  
              呼吸
             /    \ 
          動作 ――  心  

  Yogaの三位一体について、今週のクラスは復習をしています。


日常生活の営みでは、
なかなか頭を空っぽにすることは難しい。
心はあれこれと彷徨うことがお仕事である故に。。

そんなとき、
ニーチェの言葉にあるように、身体の声を聞いてみましょ。
生とはもっとシンプルだよ!と聴こえてくるようです。


アーサナ(ポーズ)や呼吸をしながら、
身体の動きを通して、心の状態を確認することから始めましょ。
どんなに自分の状態が乱れているかを観察します。
決して自分を否定したり、判断したりしないで、
素直に今の自分の状態を受け入れて。。
そして、ポーズをとり身体を動かしながら、呼吸をしっかり味わって。
これは忙しい心を静かな方向へをと導く練習です。

Yogaとは「全てのものとの一体感」。
鮮明に覚めた意識で身体を感じ取ることが出来たなら、
その身体はひとつの小宇宙になる。
それがYogaの考え方です。



今日は午後冷たい雨になりました。
夏日は小休止のGreenwichです。



テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

Yoga | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |