“Global Heart”

~ Yogaでシンプル・ライフ from Greenwich CT ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

木々からの声

青空が広がる、気持ちいいお天気が続いているGreenwichです。
丁度先月のストームからひと月が経ちました。
倒れて大きな木々が無くなってしまった分、家への陽の射し込み具合が少し変わりました。
でも、有ったものが無くなってしまうことに慣れるのは、そう難しくなさそうです。
今有るもので全体のバランスが取られていくようで、徐々に慣れてしまいます。
薄情なものですね。

ハナミズキの枝も半分折れてしまったのですが、
今残りの枝にたくさんの新芽が顔を出し始めました。
無くなった分までキレイに咲かせるぞ!と頑張っているみたい。。


今日4月14日は亡くなった母の誕生日でした。
Yogaのクラスが終わったとき、出席表の日付をみて、思い出した次第です。
ずっと覚えていたのに、亡くなって10年目を迎える今年は見事に忘れてしまっていました。
命日よりも誕生日を忘れ始めているようです。
此方での命日は、彼方での誕生日なのかな…
もし、生きていてくれたなら、71歳の母です。
どんなおばあちゃんになっていたでしょう…その母に会ってみたい。


無くなってしまった部分には、ちゃんと他がバランスを取り合いながら、
全体を造りつつあるストーム後の庭のように…
生きるとは、常に様々な関係を結びながら変化していく在り方そのものの中にあるのだろうか。

「命の記憶を頼りに、十全に発現させることが生きることだ」
そう今を生きている木々が教えてくれているようです。



テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

思う事・感じる事 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<38億歳の自分がいる | HOME | 春爛漫>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-04-18 Sun 20:43 | | #[ 編集]
鍵コメ様、こんにちは。素敵なコメントありがとうございます。

変化していく過程の中で、それぞれの関係性を踏まえ生の選びがあり、
自らをカタチ創っていくのでしょう。
Yogaも同じ…
完全なポーズ、それ自体が目的ではない。
その過程を、身体・心の響きを味わわなければ意味がない。
そうして秩序は自ずと整っていく。。

自然の教えは偉大なり♪
2010-04-19 Mon 17:47 | URL | ディオティマ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。