fc2ブログ

“Global Heart”

~ Yogaでシンプル・ライフ from Greenwich CT ~

クリスマス・ツリー

屋根にクリスマス・ツリーを載せて走っている車をよく見かけるこの頃。
この季節の風物詩ですね。
ツリーを切りに行く場所を探せるサイトがあります。
ページ左上の「Find My Tree Now」とある入力欄にzip codeを入力すれば見つかりますよ。
ご参考までに。

 http://www.christmastree.org/

ご近所の方がクリスマス・カクテルパーティに招いて下さり、金曜の夜にお伺いしました。
目に飛び込んできたものは…暖炉の上に飾られた、見たことのない位、大きな大きなリース。
運ぶのも大変だったそうですが、取り付けるのになんと3時間掛かったとのこと。
スケールの違いにただただ溜息。。。
また別のリビングルームには高い天井にまで届く、見事なツリーが飾られ、
お部屋中、生樹のシトラス系のアロマが漂っていました。
この季節の楽しみを存分に演出された雰囲気の中、語らう楽しみとワインが伴って、
心地よい気分にさせて頂いた聖夜でした。

我が家のツリーは引越しと共にいつも一緒に・・・
娘が25日生まれのChristmas Baby…1歳の誕生日を迎えた時
在住していたロンドンで記念に買ったツリーがあります。
年々飾るオーナメントが増え続けてきました。
幼い娘が見上げていたツリーも、いつの間にか、小さく思えます。
宗教的意味はなく、我が家のツリーは毎年、毎年のシーンを刻んできた象徴かもしれない。

重ねてきた歳月には、何ひとつ意味の無いことはないよ。
振り返りつつ、今を見つめ、あるがまま前へ・・・
と、語ってくれるようです。





テーマ:季節を感じる - ジャンル:ライフ

アメリカ生活 | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<First Winter Storm | HOME | 心ひとつの置きどころ>>

この記事のコメント

我が家は毎年生の木を買っています。
まさに「車の屋根に積んで」運びます。
今年はチビがいるから背の低いものを、今年は人手があるので背の高いものを、なんて選んでいます。
自分で切って持ち帰れる場所もあるますよね。
毎年思う事が「みんな真剣に木を選んでいるな~」という事です。
家族会議を繰り返し、右往左往。
結局買わずに帰っちゃったり(笑)
背の高さだけでなく、枝ぶりやボリュームなど吟味しているんでしょうね。
こちらの方々の「クリスマス」への気持ちを感じました。
2007-12-09 Sun 16:27 | URL | はぐ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-12-10 Mon 21:40 | | #[ 編集]
はぐさんのお家では、ツリーもアートになるのかしら。折り紙で飾ると、アレ?七夕様のようになったりして。(笑) 楽しそう♪
「家族の時」を刻む、大切なイベントですね。
皆さんもそれぞれにこの時節の「思い」があることでしょう。
2007-12-11 Tue 21:37 | URL | ディオティマ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-12-12 Wed 01:02 | | #[ 編集]
>それ自体が大きなハーブのようなフレッシュなツリーの香りが懐かしい! もうそんな時期なんですよね。
お久しぶりです、なのですが実は時々このブログを見せてもらい、思い出いっぱいのGreenwichへの距離感を縮めています。<

ありがとうございます!!嬉しく拝読しました。ちゃんと届いていますよ♪
そうなの11年生、SATを控え今たいへんです。またいろいろ教えてくださいね。
日本は大掃除がありましたね。こちらは雪が終わる春が大掃除シーズンということで、年末のお掃除はそこそこということにしましょ…。明日v-276マークの予報です、5-8インチだって、どうなるかしら。。。
どうぞ素敵なシーズンをお迎えくださいね。
2007-12-12 Wed 10:45 | URL | ディオティマ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |