FC2ブログ

“Global Heart”

~ Yogaでシンプル・ライフ from Greenwich CT ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

月のリズムを感じて

今日は久しぶりに青空が広がる清々しいGreenwichでした。
朝夕の冷え込みが一段と増し、紅葉が進んでいます。

今宵は新月。。

人間のココロとカラダは月から多大な影響を受けているとされていますが、
感じますか?

太陽暦のリズムで暮らしている私たちは、
「月のリズムを感じる」ことが難しくなっていますね。


月の引力によって、地球と海は強烈に引っ張られており、
満月と新月の直後には大潮がくるといわれます。

私たち人体は、地球上の海水と同じく70%近くが
血液の水と塩分などの成分からなっている為、
ココロとカラダにも潮の満ち引きがあるのです!


「プラーナ(Prana)」とは、インドで5千年以上も前から、
<生命の源>と考えらている力(エネルギー)のことですが、
私たちのカラダの中にもプラーナは存在し、それは
「プラナ(prana)」
「サマナ(samana)」
「アパナ(apana)」
「ウダナ(udana)」
「ヴィヤナ(vyana)」 の5種類があります。


Yogaでは新月のエネルギーは、おへそと会陰の間、
骨盤周囲に位置する「アパナ」の力が最大となり、
呼吸でいうと吐気の終わりに呼応するといわれています。
アパナは、排出に非常に重要な影響を及ぼす、収縮性の下向きに流れる力です。

そのエネルギーは私たちを穏やかにし、地面に接地させ留めようとします。
その為、カラダの肉体的活動には、消極的に働き、
気が向かなく感じさせる収縮の下降の力となってしまいます。

一方、精神的にはアパナの影響を受けて、新月の前後は
創造力につながる無意識が動き出し、
意識できる自分にはわからないけれど、
「何かがはじまる予感や予兆」がする!
といったカンが冴えるといわれますが・・・
いかがでしょう?
何か大きな力が自分の中で動き出している感じはありませんか?


新月の今宵、月のリズムを感じながら思索や瞑想が向いているようです。
ココロが深いところで喜びそうですよ♪
虫の音を聴きながら、秋の夜長をしっとりと過ごしましょうか。。^^


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

Yoga | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<秋の夜長に。。 | HOME | Yogaと食>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。