“Global Heart”

~ Yogaでシンプル・ライフ from Greenwich CT ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Carpe diem!

   2011_0101roma0123.jpg  
              あけましておめでとうございます。


年末をローマで過ごしておりました。
古代、古代末期のキリスト教時代、中世、ルネサンス、
バロック、ゲーテ時代の廃墟のローマ、そして現代と
7つの顔をもつ都市といわれるローマを歩いていると
イマがいつで、ココがどこで、自分は何者であるのか…
そんな感覚に包まれます。

そして何処から来るでもないそんな疑問に、
イマがいつでもなく、ココがどこでもなく、
自分は何者でもないものであることを味わうのでした。。

    2011_0101roma0181.jpg
           <古代ローマの中心地 フォロ・ロマーノにて>
 
   「私はいつもここの同じ道を我が『ローマ人の物語』の主役たち、
    カエサルやアウグストゥスが本当に歩いていたんだなあって思いながら
    散歩しています」 「英雄と共に、死者と共に生きております」
                    ~塩野七生氏著書『おとな二人の午後』より~


     2011_0101roma0481.jpg
      <朝市で賑わうカンポ・デ・フィオーリ広場にて>
 
イタリア・ルネサンス時代の哲学者ジョルダーノ・ブルーノが異端であるとの判決を受け
火刑に処せられた場所は今や人々の笑いが絶えない公園になっていました。 

銅像の正面はバチカンを臨む方向へ建てられている。。
時代は廻って20世紀・・・
教皇ヨハネ・パウロ2世によってブルーノに対する裁判過程も再検証され、
「処刑判決は不当であった」という判断が下された。
思想の自由に殉じたブルーノに手を合わせ。。 合掌


  2011_0101roma0308.jpg  2011_0101roma0311.jpg

嘗て卒論のテーマに選んだのが
プラトン哲学復興のイタリア・ルネサンス期のマルシリオ・フィチーノ哲学だったのですが、
バチカンにてラファエロのアテネの学堂を目の当たりにし感慨深いものがありました。

歴史と芸術に溢れた街を限りなく散策し、
夜には音楽会にと五感をフルに欲張りな時間を過ごして参りました!

さあ、新しい年の始まり♪
プラトン(左)が著書『ティマイオス』(宇宙論)を手に天を差す天上的理想的なものと
(Yogaでいうと、精神原理のプルシャ…)
アリストテレス(右)が『ニコマコス倫理学』を携えながら指す社会的現実的なものとを
(物質原理のプラクリティになるか…

生の中で全体性に融合と調和を求めながら
一日一日を大切に重ねて参りたいと思います。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

Yogaクラスは1月5日水曜日よりスタートです♪
     

      2011_0101roma0077.jpg
               <トレビの泉にて> 

      Carpe diem(今日という日の花を摘め)

      神々がどのような死を我々にいつ与えるかは知ることは出来ず、
      知ろうと苦しむよりも、
      どのような死でも受け容れるほうがよりよいこと、
      短い人生の中の未来に希望を求めるよりも
      その日その日を大切に使い楽しむほうが賢明である

             ~ホラティウス『歌集』(Carmina)第1巻第11歌~


テーマ:新年のご挨拶。 - ジャンル:日記

思う事・感じる事 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<優しさとは | HOME | Happy Holiday!>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-01-05 Wed 17:02 | | #[ 編集]
鍵コメ様、本年も宜しくお願いいたします♪

19年前トレビの泉でコインを投げ入れたら、再び訪れることが叶いました。^^
この19年・・・いろんなことがありました。
でもそんなの泡の如し、大したことないよ!と
再会したローマの石畳が言っているようでした。^^
何事も長~いスパンで物事を捉えられることが出来そうです。
そんな元気をもらったローマの旅でした♪
2011-01-07 Fri 12:36 | URL | Makiko #-[ 編集]
お久しぶりです^^
お誕生日の日記を拝読して、コメを~・・・^^;
そのままでした。遅くなったけど・・・おめでとうございます♪

こちらにお邪魔すると、いろいろなことを考えさせていただきます。ありがとうございます^^☆

>そして何処から来るでもないそんな疑問に、
イマがいつでもなく、ココがどこでもなく、
自分は何者でもないものであることを味わうのでした。。

不思議な感覚・・・
そしてきっと「自分が何者ででもある」ということも感じそうです・・・

本年もどうぞよろしくお願いいたします^^!
2011-01-13 Thu 11:41 | URL | まりまま #45Nf0a.U[ 編集]
まりまま様、ありがとうございます!
コメントをいただいてとっても嬉しいです。(*^o^*)

Roma を逆さにすると Amor ^^
さすがあつーく愛を感じるところです♪

「何者でもない」からこそ在って・・・
「在る」からゆえに無い。。
何者でもない我はwholeの我を味わったのでした。^^

今年もいい時間をたくさん重ねましょうね。
どうぞよろしくお願いいたします♪
2011-01-13 Thu 20:03 | URL | Makiko #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。