“Global Heart”

~ Yogaでシンプル・ライフ from Greenwich CT ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

人生は作品

  お雛様2011年
       だんだん古雛の域?^^今年のお雛様 

お雛様に会う度、思い出す心の風景が一年一年増えていく。。

様々な出逢いの中で、生きる勇気を与えてもらって参りました。
きっとそれはその人の人生、=作品に触れ、
感動を与えてもらってきたからなのだろう。。


それぞれの一生が作品
養老孟司さんと久石譲さんの共著、『耳で考える』にこのような言葉がありました。

 人生は作品なんです。
 「修行」という言葉はそれと結び付いていたと思う。<中略>
 今の人たちに欠けているのは、
 自分の利益にならないようなことを受容するという考えだと思う。<中略>  
 
 自分の一生というものは、たとえ汚い安いキャンパスと絵の具しかなかったとしても、
 それで描ける最大限の作品なんです。
 そういう課題を自分が与えられているという感覚が昔の人は暗黙のうちに
 あったような気がする。
 それが、修行のようなところに出ていたんだと思います。
                                   


重ねる日々が修行だと、自らに刺激を与え、
自分を変えていく勇気があれば
幾つになってもユニークな作品が創造できる気がしますゾ。

また来年は、お雛様にどんな風景を重ねて会えるかな・・・  

  ♪ きょうはうれしいひなまつり 

  ohinasama.jpg
   

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

思う事・感じる事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<勉強会! | HOME | 兆し♪>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。