FC2ブログ

“Global Heart”

~ Yogaでシンプル・ライフ from Greenwich CT ~

去る月

1月行く月、2月逃げる月、3月去る月別れ月。

年が明けてあっという間に歳月は過ぎ・・・もう3月。
この地にいて、春はお別れが多い寂しい季節です。
転勤の辞令があっての帰国。お子さんの進学に合わせての帰国。
駐在員生活の宿命。いつかはこの生活が終わる。

Yogaの教室をスタートした2004年の3月5日より、
皆さまのお陰で 丁度4年が経ちました。
    「ありがとうございます」
友人に背中を押してもらって始めた Class。
この4年間に出会った仲間は80名を越えます。
その約半分がもうすでに日本に戻られました。
日本の皆さんお元気ですか

前回のコメントに書きましたが、
この世は網目のように繋がっている様に思います。
多くは目には見えないけれど、微細なエネルギーで繋がっている。
どこかで引っ張られたら、それが全体に波及する。
それがどんなに離れていても。
何処かが欠けたり、穴が開いたら、バランスが崩れてしまう。
それを自分は自覚していなくても。
人は決してひとりで生きているわけではないもの。
みんな網目のひとつ。

過去の人も、直接出会ったこともない人も、
誰かが誰かの影響を受けて、またその誰かが誰かに伝染していくように、
書物や記憶の中でも影響を受け合って繋がっている。
だから、ひとりひとりが、とてもユニークで大切な存在。

3月去る月、お別れの月は次へのステージが始まる月♪
  MARCHのメロディ リズムに乗って いざ 進み行かん 幸多かれ 


今日、US1をGreenwichに向けて車で走っていると、
右手に見えるゴシックの教会近くの丘でクロッカスが芽を出し始めていました。
色鮮やかに見事に咲く、この丘のクロッカスを毎春楽しみにしています。
こんなにまだ寒いのに、春の準備をしていたのですね。
可愛い黄色い蕾が、土の中から恥ずかしそうに顔を見せていました。
日を増すごとに、丘一面を色とりどりに飾ってくれることでしょう。

一期一会のご縁に、感謝。 



テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記

アメリカ生活 | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<自由! | HOME | いのちの樹>>

この記事のコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2008-03-10 Mon 13:44 | | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-03-11 Tue 13:05 | | #[ 編集]
この春、帰国します。ヨガのクラスでは、ご一緒のみなさんの息?を伝わってパワーをいただき、とっても大事で大好きな時間でした。みなさんにお会いできなくなる寂しさはありますが、森本先生をはじめ、どうぞみなさまに幸せの息吹がいつまでもかかりますよう、お祈り申し上げます。きっと先に日本に帰ったみなさんもこんな気持ちだったんだろうなーと思います。距離的に離れても、つながっていく心、今後ともよろしくお願いします。
2008-03-11 Tue 19:34 | URL | j dino #-[ 編集]
クラス4周年おめでとうございますv-384v-81
いつも元気の充電をさせて頂いております。
それにしても80人はすごいですね!

大変な事も多々あると思いますが、無理のない範囲で続けて下さいねe-420
元気充電しに伺いま~すe-68
2008-03-11 Tue 21:57 | URL | はぐ #-[ 編集]
j dino さん
Classをスタートした初期から約4年間、お付き合い頂き、参加して下さっていたj dino さん、そう、何処にいても繋がってる。。ほんとうにありがとうございました。とびっきり素敵な貴女の笑顔、忘れない。
2008-03-12 Wed 22:49 | URL | ディオティマ #-[ 編集]
はぐさん
私こそ皆さんに元気の充電を頂きながら、ここまで来れました!ありがとうございます。
身も心も解しにいつでも来てください。v-437
2008-03-12 Wed 22:58 | URL | ディオティマ #-[ 編集]
ヨガのクラスでいろいろな方とご一緒させていただいたこと、わたしの財産になっているように思います。
ときどき、ヨガのクラスの一こまが鮮明に思い出されることがあります。。。。
名前も思い出せない方なのに、なにかを強烈に思い出してびっくりすることがあります。
不思議ですね。
もちろん一番思い出すのは、「大丈夫よ」と語りかけてくださっているような先生のあたたかい笑顔ですが。。。
今、わたしの身近に心が折れそうな方がいます。
わたしは、いつも先生の笑顔を思い出し、その方に笑顔で語りかけています。
何かが伝わればいいなと思いながら。。。。
こうして繋がっていくんですね。
2008-03-14 Fri 01:00 | URL | カレーシュ♡ #-[ 編集]
カレーシュ♡ さん
たいへん嬉しく読ませていただきました。ありがとうございます。
一瞬にすれ違った見ず知らずの方の笑顔に、元気を頂くことが多々あります。特に心が萎えそうなとき、有り難く胸に響きます。
無財の七施の一つ、和顔施は魔法のよう。。。
きっとカレーシュ♡さんのお気持ちと笑顔がそのお友達の心に届いていると思います。
自分というのは、字の如く、自らを分け与えてはじめて存在する、存在できるもの。自らと、全体の一部分としてなりたっているのが自分・・・そのように思います。
みんなバラバラに見えるけれど、ほんとうはつながりの中で生きている。。。e-68ネ!
2008-03-14 Fri 20:57 | URL | ディオティマ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |