FC2ブログ

“Global Heart”

~ Yogaでシンプル・ライフ from Greenwich CT ~

一音一音にkiss♪

  ラフマニノフ作曲交響曲第2番第3楽章1
  ラフマニノフ作曲交響曲第2番第3楽章2
  
  Rachmaninov Symphony No. 2 (Mov 2 Pt 2) and (3 mov pt 1)  第3楽章は1分40秒から
  Rachmaninov Symphony No.2 (3 mov pt 2)
  
ラフマニノフ作曲交響曲第2番第3楽章は、 (是非聴きながら読んでください♪)
何度聴いても、魂が揺さぶられる感動があります。。

土曜日に All-State Music FestivalがHartfordでありました。
オーケストラで、この楽曲の第3・4楽章が演奏されました。

心が震える感覚をもたらすものって何だろう。。

娘たちは木曜日からリハーサルに入っていたのですが、
連日その間、今年のコンダクター、Dr. Glenn Blockより様々なお話を伺ったようです。
その中のエピソードをひとつ。

彼のお祖母さんは、「ロシア革命」、そして、大戦では、およそ2,500万人の市民が
ナチスの虐待下で亡くなったといわれる「大祖国戦争」を経験されたロシア系ユダヤ人の方で、
今もご健在だそうです。
彼はそのお祖母さんに子供の頃から会いに行くたびに、顔を見るたびに、
何度も何度もキスをされたそうです。今もなお。
これが永遠のお別れであるかのように、いつも、いつも愛おしくキスされるそうです。

そのお祖母さんのことを紹介しながら、コンダクターは、
この第三楽章の音符、一つ一つの音を大切にkissするような気持ちで音を奏でて…
と指示されたそうです。
なんて切ない旋律なのでしょう。。


激動の1世紀を越え、歴史の中で生きてきた人に映る世界には
何が観えているのでしょうか。
何が聴こえているのでしょうか。 

一音一音を大切にkissを。。
今、この瞬間瞬間を愛しんで。。
真に生きるとは、ここにある。
そして、ここにしかない。
・・・そんなことを思いながら、
旋律に耳を傾けて過ごしています。。





テーマ:心に沁みる曲 - ジャンル:音楽

Art&Music | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<わたしにふれてください | HOME | April>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |