FC2ブログ

“Global Heart”

~ Yogaでシンプル・ライフ from Greenwich CT ~

time to say goodbye

P6130009.jpg  P6130008.jpg

time to say goodbye …

この季節・・・また友人が次々と日本へ帰ってゆく。。
駐在妻の定め。。

ありがとう。。 ありがとう。。
出逢えて嬉しかったヨ。 
思い出をたくさん、たくさんありがとう。。


 ↓素敵な歌です。聴いてください♪ 
KOKIA - time to say goodbye

避けることのできない 別れという場面が
その度に私を 強くしてゆく

あの日出逢えなければ あなたを知らなっかた
当たり前だけれど そんな偶然が嬉しいの

もう行かなくちゃ time to say goodbye
一番の笑顔で

別れの数だけ 強くなってゆく
瞳を閉じて いつでも会える

温かな思い出 いつまでも胸の中
純粋な気持ちを 思い出させてくれた笑顔

最後はキスで time to say good bye
ありがとうを込めて

出逢えてよかった またいつか会える
忘れないように 抱きしめあって

離れても前よりも あなた一緒にいるから
今私前向いて 歩き出せるよ

別れの数だけ 強くなってゆく
瞳を閉じて いつでも会える

最後はキスで time to say good bye





テーマ:日記 - ジャンル:日記

アメリカ生活 | コメント:7 | トラックバック:0 |
<<visitor | HOME | 夏休み>>

この記事のコメント

 残る人間は寂しいですよね。
私も何十人見送ったことか・・・でも最近は同じ地球に生きている限りまた縁があれば必ず再会できると確信しております。
 空も海も世界中続いてます。また会える日を信じて。それにデイオラマさんの人徳ならば必ずや大勢の人がどこかであなたを探し舞い戻ってくるのでは?
 
 
2008-06-26 Thu 11:35 | URL | みやちゃん #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-06-27 Fri 06:59 | | #[ 編集]
みやちゃん

優しいメッセージをありがとう。。
ウルウルしちゃいます。
2008-06-27 Fri 14:09 | URL | ディオティマ #-[ 編集]
今年の夏は、確かに別れの多い年です。でも、中学の時にお母様を亡くされた友人の言葉を思い出します。
「死」以外は大したことじゃないよ。
本当に。生きていれば、いつかどこかで会える。心は繋がっていると信じています。
2008-06-27 Fri 21:12 | URL | 時の旅人 #-[ 編集]
自分も何年後かに日本へ帰るとわかっていながら、先に友人が帰ってしまうのはとても寂しいですよね。
でも、日本にいたら会えなかったかもしれない人にアメリカに来たから会えたということは、とても素敵な偶然のように思います。きっとまた会えるから笑顔で見送りたいと思ってます♪
2008-06-28 Sat 20:09 | URL | a♡w #-[ 編集]
時の旅人さん、こんにちは。

コメントをいただいて、詩人の荒川洋治さんを思い出しました。
<「会わない」状態のなかで、耐えていることは、相手もこちらもが、命をもつ、つまり生きていることのしるしなのだ。生きているしるしが、「会う」ことよりも、「会わない」ことのほうにあるのだ。それは大きな世界だ。>
生きていればいつか会える。そう考えることが、勇気をくれる… 
もっともこれは、恋愛のお話なのですが。。 v-345
2008-06-30 Mon 23:23 | URL | ディオティマ #-[ 編集]
a♡wさん、ありがとうございます。

ご縁に感謝ですね。
3月のブログに書きましたが、
http://liafail.blog114.fc2.com/blog-entry-39.html
みんな網目のひとつ。。 
どんな網目となってつながっていけるでしょうか…
いい網を編んでいけたら、しあわせe-241
2008-06-30 Mon 23:34 | URL | ディオティマ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |