FC2ブログ

“Global Heart”

~ Yogaでシンプル・ライフ from Greenwich CT ~

心をたがやす

  2008_110108初冬0057     2008_110108初冬0015

紅葉も終盤を迎えています。 
庭のリスたちが、木の実を口いっぱいに頬張り、忙しそうに運んでいますよ。
サマータイムも終わり、日暮れが早まって参りました。
いよいよ冬支度っといった感じでしょうか。 


先日の語ろう会の模様をお伝えして参りましたが、いかがでしたか?
文章にして書き表す作業に、上手く伝えることの難しさを感じております。
ふぅーん、と何かを感じていただければ嬉しいです。

図書館でふと手にした、『スルメを見てイカがわかるか!』という本の中で、
茂木健一郎さんがこのように書かれていました。

「現代人は、ついつい、意識こそが自分だと思いがちである。
しかし、実際は私たちの脳の中で肝心なことの多くは無意識に起こる。
意識にできることは、その無意識に手入れをすることだけである。
自分が意識的にコントロールできないからこそ、自分の無意識は意識にとって
無限の可能性を秘めているのだということを悟るべきである。

そうすることは、本当の意味で創造的に生きることにもつながるし、
より広く、人間と自然の関係を見直すことにもつながる。
意識から見た「自然」は、自分自身の脳の中の無意識のプロセスから、
すでに始まっているのである。」

心の中の意識することが難しい層=無意識層。。
その「無意識に手入れをする」、という表現が面白く、
Yogaの働きの中に、そのような「心をたがやす」作業があるように思いました。

お手入れすべきは無意識か・・・
Yogaの学びの中には、もーっと楽に、真に生きるヒントがいっぱい詰まっている!
心をたがやして、参りましょ♪


 明日はElection Day。。 さて、どうなるでしょう。
GHSでの生徒たちの投票結果は、圧倒的にオバマ氏の勝利だったとのことですが。。
地域柄、共和党の名前が目立つGreenwichの街並みです。
  
   2008_110208初冬0001    2008_110108初冬0014

  


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

Yoga | コメント:4 | トラックバック:0 |
<< | HOME | 語ろう会 その2:真我の意志>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-11-04 Tue 18:00 | | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-11-05 Wed 15:15 | | #[ 編集]
Yogaのアーサナには、動物や木、月や星といった名前がついているものが多いのですが、
そのポーズをすることによって、そのものになりきることが大事といわれます。
それは、全無意識層の中に、人間には底辺に宇宙意識層があり、その上に、動物はもちろん
植物とも物質とも共通の心の層があると考えられているからです。
あらゆる生きものや物質とも共通する心。。
アーサナでそういった無意識層へまで働きかける。。「心をたがやしている」。v-221
2008-11-05 Wed 18:09 | URL | ディオティマ #-[ 編集]
>鍵コメ11-05 Wed 14:15 さん
我が家も深夜まで興奮の渦でした。
テレビを食入るように、勝利演説を聞いている子供達の眼が輝いているようでした。
7年前の9.11、今回の選挙戦、と歴史的瞬間に立ち会って、
子供達はアメリカを、世界を、どうのように見ているでしょう…
世の中がいい方向へと進んでいくよう、願うばかりです。
今朝GHSのパーキングには、オバマ氏を称えるスプレーをした車がありました。
アメリカの高校生達って、こういうところ素敵ね♪元気出る!

2008-11-05 Wed 18:15 | URL | ディオティマ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |