FC2ブログ

“Global Heart”

~ Yogaでシンプル・ライフ from Greenwich CT ~

   2008_110108初冬0033     2008_110108初冬0040

枯れ葉舞う、この季節、物悲しくて・・・
空を眺めては、ため息洩れること多々あり・・・

ですが。。

彩雲です♪
西の空に、面白い形をした雲があったので眺めていると、
縁を七色に染めた雲に出会いました。

  空模様は刻一刻と、絶え間なく相を変えていくけれど、
  空自体は、いつも、ある。

  現象の世界は、移ろい続けていくけれど、
  その奥にある世界は、変わることなく、ただ、ある。

  でもそれは、あるようで、なく、ないようで、あり、
  あるでもなく、ないでもない、そんな…世界。。


空をぼんやり眺めるの、好き。
女ごころと秋の空。。。^^ 


    2008_110508初冬0012   2008_110508初冬0014   2008_110508初冬0011

              テラスはすっかり枯れ葉で埋まってしまいました! 




テーマ:日記 - ジャンル:日記

思う事・感じる事 | コメント:12 | トラックバック:0 |
<<霜をみる頃にて候 | HOME | 心をたがやす>>

この記事のコメント

ここのところのブログ、唸ってばかり。。。。
「こころをたがやす」努力をしています。
語ろう会に参加したい!!
2008-11-06 Thu 08:58 | URL | 流れ星 #-[ 編集]
>流れ星さん、こんにちは。

よく育つように、耕す。 よく生るように、たがやす。
作物も人間も同じですね。
頭で考えないでね。心がワクワク喜ぶことしましょ♪

昨夜からの雨で、葉っぱが見る見る散ってしまいました。
枯葉の山があちらこちらの道路わきに出来ています。
GreenwichはThanksgivingを前に、恒例の景色ですよ。
2008-11-06 Thu 19:12 | URL | ディオティマ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-11-07 Fri 02:19 | | #[ 編集]
>鍵コメ11-07 Fri 01:19 様

「Yogaとは、心のための体の訓練であり、
体のための心の修養であって、はじめてYogaと言える。」
これは沖正弘先生のお言葉です。
心と体に、いちばん自然な状態を覚えさせ、調和を奏でられるための
ひとつのツールとして、共にYogaを楽しめれば嬉しく思います。

素敵なメッセージをありがとうございました。
2008-11-07 Fri 20:00 | URL | ディオティマ #-[ 編集]
Diotimaさん

 私も何かの合間のようなこの季節が好きです。
春夏秋冬それぞれ顔があり、自然て物を言わぬ
師匠のようなものでしょうか。
 日課にしている散歩の時、空を見、草木を見、
そして風に耳を澄ます
 するといろんな声や想いが自分の内から湧き出てきます
 きっと自然との対話ってこうなのだなあと・・・
ヨーガも自分を見つめる時間。
 どちらも素敵ですね
 
2008-11-07 Fri 20:30 | URL | みやちゃん #-[ 編集]
>みやちゃん

「自然て物を言わぬ 師匠のようなもの」 わ~v-218
本当はいっぱい教えてくれているのに、日常の意識下では、そのことに
なかなか気づけないで過ごしてしまいます。
みやちゃんは、自然との対話を通して、自分と対話しているのですね。
ステキな日課ネ♪
みやちゃんの内から湧き出てくるものってどんなものかしら。。e-420
2008-11-08 Sat 17:16 | URL | ディオティマ #-[ 編集]
 普段の生活が騒々しいので、一人の静寂の時間がとてもイトオシイ
  
 毎日どうすれば平常心を保てるか、笑顔でいられるか、何をすれば皆がシアワセでいられるか、
私に何が出来るのか・・・・はたまた今夜のおかずはにしようv-266
 いろいろです。

でも基本はリラックスするのが中心です
その日の辛くない走れるペースを保ちひたすら
無になります。気持ちいいです

Diotimaさんはヨガ以外での自分を解きほぐす
趣味はお持ちですか???
2008-11-08 Sat 22:33 | URL | #-[ 編集]
>11-08 Sat 21:33 様

静寂を愛おしく思えるのは、喧騒を知るが故にある有り難い時間ですね。
人生のいつか、騒々しい日々が懐かしく、愛おしく思える日がくるかもしれません。

以前リラックスについてこのように書きました↓が、
http://liafail.blog114.fc2.com/blog-entry-6.html
自分の本来が、宇宙と一体であると、本当に体得することが出来たなら、
リラックスしようと思うこともないのでしょう。。

走られているのですか?素敵ですね。
昔、陸上をしていたのですが、その当時はただ走るだけが目的でした。
自分の限界を試すのも楽しかったです。

自分を解きほぐす趣味・・・?  何でしょ。
お茶を点てること。お花を活けること。あれこれと文章を綴ること。 思索…、
鑑賞(オペラ・美術館・コンサート)、ウォーキング、読書、ドライブ、お酒も♪

放つ、話つ、離つ・・・
私はいつでも自由にココロを飛ばしています♪
自分を解き放ちたいと思うのは、自分があるから。
ではどうしたらいいか・・・。自分を無くせばいい。自分はいない…と。
日常における、どんな場合にもそれができると、
「活かされている」自分がわかってくる。するとそこに感謝が生まれる。
究極は無私と奉仕に幸せの秘訣が… と、歳を重ねて感じるこの頃です。
ですが、未熟者の私はなかなか伴わないでおります。。^^

コメントをありがとうございました。
2008-11-10 Mon 17:32 | URL | ディオティマ #-[ 編集]
そうか・・悩める自分がいるのも、また、自分という存在が生かされている、存在させていただいているからこそ、だった・・・。

見方を変えると新しい考え方が生まれるのは世の常ですが、ディオティマさんの言葉は、「ものの見方の、次元を変える」ことに気づかせてくださいます。


今の私には・・・具体的な一歩になりそうな言葉です。ありがとうございます・・・!
2008-11-11 Tue 20:45 | URL | MIYO #vqm8JHu.[ 編集]
21:33はみやちゃんです

陸上をされていたとは以外です
走るって(運動全般ですが)自分に厳しくないと難しい

きっとDiotimaさんの芯の強さは陸上をされていた頃培われたものなのですね

 私は剣道をしてました
6年続けて3年間はキャプテンでした。ふふふ

自分を解きほぐす・・・
 文章を書くって意外に自分の開放の時間なのかもしれませんね

 それにしてもこの季節
観賞だけならいいですがこの落ち葉拾いそろそろ
しないと雪が降りますよね

 急がねば!!

 
2008-11-12 Wed 05:53 | URL | みやちゃん #-[ 編集]
>MIYO様

「自分をなくす!」、は少し過激な発言でしたが。^^
心ひとつの置きどころで世界は変わる!

中村天風さんの言葉にありますよ。
 「自分の人生を極楽にする秘訣は、いたって簡単なのです。
  いいですか、
  心のもち方を切り替えればいいんです。」、と。 ネ!
2008-11-12 Wed 18:05 | URL | ディオティマ #-[ 編集]
>みやちゃん

ひたすら走っていた中学生の頃、 v-29
「人生は自分との戦い!」 と思って、一生懸命でした。^^
今、歳を重ねて、「人生は調和」だと思うようになりました。
成長したのか。。体力の衰えと共に。。^^

v-276マークが気になる季節が近づいて参りますね!
今日、庭の枯葉が全部なくなり、なんだか寂しいです。。
2008-11-12 Wed 18:22 | URL | ディオティマ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |